かつて、ここには

Once Here...

トラムニストギャラリー

  • ART
  • PHOTO

風景の遺影
写真は撮った瞬間から過去のものとなり、死や終末の堆積が始まる。撮ったその瞬間は「死んだ」ものとなりその遺影を眺めている。写真はそうした追憶から逃れることはできない。ある風景を撮るとき、そこには既に長い時間の堆積がある。その目に見えない堆積は「写る」のであろうか。

大橋英児は自動販売機の置かれた風景写真で知られているが、その傍らで北海道開拓の過程で囚人らによって建設された「囚人道路」の歴史を追って撮影している。その写真はそこにある無念の死の重みと忘却について問いかける。
森利博は道東の鉄道跡などの産業遺構を追いかけ、繁栄を通り過ぎた人の営みの残滓を掬い撮る。
白濱雅也は北海道で知る「消え去った街」の存在を体感的気配として読み取ろうとする。

この展覧会は消えた風景を見つめて、その写真に潜む死と歴史を探す試みである。

企画:白濱雅也

▼出品作家
大橋英児/白濱雅也/森利博

※この展覧会は札幌市文化芸術活動再開支援事業を活用しています。

INFORMATION

日程

2022年09月23日(金)〜2022年10月09日(日)

時間

11:00-18:00 ※最終日は17:00まで

休館日

月曜日

入場料

無料 

アクセス

トラムニストギャラリー

札幌市中央区南5条西15丁目2-5 トラムニストビル2F

  • ◎市電 西線6条 徒歩1分
  • ◎地下鉄 東西線 西18丁目駅 徒歩12分
お問合せ

白濱雅也 fukagawalabo@gmail.com

SCHEDULE

2022/09/23 [Fri]〜2022/10/09 [Sun]

TIME

11:00 a.m. - 6:00 p.m. *open until 5:00 p.m. on the final day

CLOSED ON

Monday

FEE

Free

ACCESS

Tramnist Gallery

Tramnist Bld. 2F,2-5,W15S5,Chuo-ku,Sapporo-shi

  • Tram Nishisen 6 rokujyo 1minute(s)walk
  • Tozai Subway Line Nishi 18 jyuhacchome Station 12minute(s)walk
CONTACT

fukagawalabo@gmail.com

一覧へもどる

NEAR BY EVENTS

    • ART

    細井厚子 万華鏡展「現れるもの 消えてゆくもの」

    カフェエスキス

    開催中 本日終了

    NEW
    • ART

    Atsuko Hosoi Kaleidoscope Exhibition

    Cafe Esquisse

    Opend Ends Today

    • DESIGN
    • CRAFT

    高橋三太郎展 カタチの生まれ方part2 温故知新ー始まりはwindsor chair

    ギャラリー創

    開催中 残り6日

    NEW
    • DESIGN
    • CRAFT

    Santaro TAKAHASHI Exhibition “How shapes are born”part2 learning from the pastーIt all started with the Windsor chair

    GALLERY SOU

    Opend Ends in 6 days