高田健治展 − 光 −

KENJI TAKADA EXHIBITION -HIKARI-

カフェエスキス

  • ART

闇の中から放つ、光の印象を描いたものです。
ほとんどの作品は具象物からヒントを得たもので、
すべて抽象的イメージをベースとしながらも
そこには具体物がひそんでいます。
ぜひ『光』の印象を鑑賞していただけると幸いです。

高田健治

▼展覧会に寄せて
今回発表する作品は、この個展のために制作した新作です。
闇の中から放つ、光の印象を描いたものです。すべての作品には大小の砂(珪石)が含まれており、砂のざらつきがマチエールとして表現しています。ほとんどの作品は、具象物からヒントを得たものです。“仮面”の表題の作品には、かすかに両目があったり、卵を割ったイメージ、口紅を束ねたもの等もあります。すべて抽象的イメージをベースとしながらも具体物がひそんでいます。
作品については、スーッと現れる感じの表現を目指しています。あからさまにはわからないグラデーションができればいいと思っています。なおかつ、絵画でしか表現できないものです。用いている画材は、艶消しのマチエールができる水性のものを使用しています。基本は、水彩絵の具に溶剤と胡粉を混ぜ合わせ、さらに珪石を混ぜて描いています。溶剤も接着力が弱いものをあえて使用し、弱い特性を生かし描いては拭い、描いては拭ってを繰り返しながら目指すべき深みを表現しています。
ぜひご高覧いただけると幸いです。

高田健治


▼プロフィール
高田健治(Kenji Takada)

1961年長野県松本市生まれ、帯広市育ち、現在幕別町札内在住。
1981年北海道教育大学釧路分校美術科入学。
1986年に道展に出品し入選。その後、十勝平原社展、全道展にも出品。
1995年に独立展で入選、その後、創画展に出品。
2015年に時計台ギャラリーで大作の個展を開催。
2020年に帯広弘文堂で小品展を開催。

略歴

1992年 平原社展 協会賞
1996年 全道展 奨励賞
1998年 全道展 佳作賞
2013年 全道展 会員
2015年 個展(時計台ギャラリー、札幌市)
2017年 創画展 会友 
2020年 小品展(帯広弘文堂、帯広市)

INFORMATION

日程

2024年07月18日(木)〜2024年08月11日(日)

時間

12:30〜22:30(日月火祝〜21:00)
※フードLO:閉店2時間前・ドリンクLO:閉店1時間前
※来客不在の際は 21:30(日月火祝は20:00)で閉店

休館日

水曜日、7月30日(火)、8月12日(月)〜16日(金)

入場料

無料 

アクセス

カフェエスキス

札幌市中央区北1条西23丁目1−1 メゾンド・ブーケ円山 1F

  • ◎地下鉄 東西線 円山公園駅 出口5 徒歩7分
お問合せ

011-615-2334

SCHEDULE

2024/07/18 [Thu]〜2024/08/11 [Sun]

TIME

0:30p.m. - 10:30p.m.

CLOSED ON

Wed./ 30 Sept./ 12-16 Aug.

FEE

Free

ACCESS

Cafe Esquisse

Maison de bouquet Maruyama 1F , 1-1, N1-W23, Chuo-ku, Sapporo

  • Tozai Subway Line MaruyamakoenStation Exit5 7minute(s)walk
CONTACT

011-615-2334

一覧へもどる

NEAR BY EVENTS

    • ART
    • DESIGN

    ヤギマサヤ 個展 "周遊旅行"

    札幌市資料館

    開催中 残り5日

    NEW
    • ART
    • DESIGN

    MASAYA YAGI SOLO EXHIBITION "TOUR"

    Sapporo Shiryokan

    Opend Ends in 5 days