弦巻楽団#39 1/2『出停記念日』札幌演劇シーズン2024サテライトプログラム

Tsurumaki Gakudan "Shuttei Anniversary"

ターミナルプラザことにPATOS

  • STAGE

沖縄で生まれた高校演劇の傑作『出停記念日』。

弦巻楽団では2017年から折に触れ、レパートリーとして上演して来ました。
登場する5人の女子高生たちを、8人の俳優が役柄をシャッフルしながら上演するオリジナルの演出手法は、原作者・島元要からも「作品に込めたテーマを捉えた演出」と高い評価を受けました。この度、より磨き上げた形で札幌・沖縄の2都市ツアー公演を敢行します。

登場人物は作品の中で口にします。「いつかいなくなってしまう私たち」。曖昧な不安と微かな希望を宿したこの言葉は現在に通ずる普遍性を持っています。
「いつかいなくなってしまう私たち」が、確かに存在する2024年の、いま、ここ、を劇場で体感して下さい。

- あらすじ -
2001年、沖縄のとある高校の教室。
文化祭の打ち上げで飲酒がバレて、44人中40人が停学になった高校2年生のクラス。停学指導が始まった日、グラウンドは指導を受けている40人で大盛況。がらんとした教室に取り残され、窓からグラウンドをただ眺めている4人。にぎやかなグラウンドを眺め、「なぜ私たちは今、教室にいるのか」と思いを巡らせる。
彼女たちは、はたしてこの友情の記念日に参加することができるのか?

▼出演
相馬日奈
木村愛香音
柳田裕美
髙野茜
阿部邦彦
(以上、弦巻楽団)

佐久間優香
佐藤寧珠
吉井裕香

▼スタッフ
脚本:島元要
演出:弦巻啓太
照明・舞台監督:秋野良太
デザイン:むらかみなお
イラスト:みきと
後援:札幌市、札幌市教育委員会
協力:札幌演劇シーズン実行委員会
制作:佐久間泉真 ほか
主催:一般社団法人劇団弦巻楽団

▼関連イベント
『出停記念日』の実際の舞台セットを使った、演出と演技のワークショップ!
日時:6/22(土) 15:00〜16:00
料金:1,000円
講師:弦巻啓太(演出家)

INFORMATION

日程

2024年06月21日(金)〜2024年06月22日(土)

時間

6/21(金) 19:30
6/22(土) 13:00/18:00

入場料

一般前売: 3,000円 当日3,500円
高校生以下前売: 1,000円 当日1,500円

※高校生以下は、当日受付にて学生証の提示をお願いしております。 ※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。

アクセス

ターミナルプラザことにPATOS

札幌市西区琴似1条4地下鉄琴似駅B2F

  • ◎地下鉄 東西線 琴似駅 直結
お問合せ

info@tsurumaki-gakudan.com 一般社団法人劇団弦巻楽団

SCHEDULE

2024/06/21 [Fri]〜2024/06/22 [Sat]

TIME

21 June 7:30p.m.
22 June 1:00p.m./6:00p.m.

FEE

Adults 3500yen (Advance ticket 3000yen)
High School Students and under 1500yen (Advance ticket 1000yen)

ACCESS

Terminal Plaza Kotoni PATOS

Subway Kotoni Station (Kotoni eki)B2F,4,Kotoni1,Nishi-ku,Sapporo

  • Tozai Subway Line Kotoni Station directly connected.
CONTACT

info@tsurumaki-gakudan.com

一覧へもどる

NEAR BY EVENTS

近隣施設での開催中のイベントはありません