遠藤彰子展 生生流転

Akiko Endo Exhibition

札幌芸術の森美術館

  • ART

神奈川県を拠点に活動する画家・遠藤彰子(1947-)は、「人間の存在」や「今生きている実感」といった普遍的なテーマを描き続けています。

寄り集まる人々、ひしめき合う建造物、芽吹き広がる植物や大樹など、多くのモチーフが画面いっぱいに描かれ、エネルギーに満ちた作品世界を構築しています。500号(約2.5×3.3m)を超える大作は、人々の営みや自然の驚異が細部まで丹念に描き込まれており、観る者を躍動的な物語の中へ引き込みます。

本展では、約80点の作品を通して半世紀にわたる画業を辿ります。身の回りの環境や出来事を題材にした初期の「楽園シリーズ」、画家として飛躍のきっかけとなった「街シリーズ」、そして最大で約3.3×7.5mにも達する「大作シリーズ」を中心に、立体作品や新聞連載小説の挿絵など、これまでの広範な活動の軌跡を一挙にご紹介します。

めくるめく物語が繰り広げられる遠藤彰子の作品をこの機会にぜひご覧ください。

▼プロフィール
遠藤彰子/画家

1947年、東京都生まれ、神奈川県在住。
1969年、武蔵野美術短期大学卒業。1986年、安井賞受賞。同年、文化庁芸術家在外研修(インド)。
2007年、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。2014年、紫綬褒章受章。2023年、毎日芸術賞受賞。

----
主催
札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、HBC北海道放送、北海道新聞社
後援
北海道、札幌市、札幌市教育委員会
協力
青幻舎プロモーション(企画協力)

INFORMATION

日程

2024年04月06日(土)〜2024年06月16日(日)

時間

4月・5月:9:45 - 17:00
6月:9:45 - 17:30
※入館は閉館の30分前まで

休館日

4/8(月)、4/15(月)、4/22(月)

入場料

一般1,300円、高校・大学生大900円、小・中学生600円 ほか

アクセス

札幌芸術の森美術館

札幌市南区芸術の森2丁目75

  • ◎地下鉄 南北線 真駒内駅 乗り換え
  • ◎バス 真駒内駅のりば 2番発 芸術の森入口 徒歩14分
お問合せ

011-591-0090 札幌芸術の森美術館

SCHEDULE

2024/04/06 [Sat]〜2024/06/16 [Sun]

TIME

Apr. and May : 9:45a.m. - 5:00p.m
June : 9:45a.m. - 5:30p.m.
(Last admission 30 minutes before closing)

CLOSED ON

8,15,22 Apr.

FEE

Adults:1300yen, high school and university students:900yen, Elementary School and Junior High School Students: 600yen

ACCESS

Sapporo Art Museum

2-75,GEIJYUTSU-NO-MORI,Minami-ku,Sapporo

  • Nanboku Subway Line Makomanai Station
  • Bus From Makomanai bus terminal , take a bus from platform 2 14minute(s)walk
CONTACT

011-591-0090

一覧へもどる

NEAR BY EVENTS

    • ART

    一つの時代、二人の女流画家 #岸葉子 #八木伸子

    札幌芸術の森美術館

    開催中 残り26日

    NEW
    • ART

    Yoko Kishi, Nobuko Yagi "One era, two female painters"

    Sapporo Art Museum

    Opend Ends in 26 days