SCARTSステージシリーズ  劇団千年王國『からだの贈りもの』

SCARTS stage series GEKIDAN SENNENOUKOKU "THE GIFTS OF THE BODY"

SCARTSコート

  • STAGE

12月のSCARTSステージシリーズでは、エイズ患者のホームケア・ワーカーとして働く「私」と患者たちの交流を描き、世界 中でベストセラーとなったレベッカ・ブラウンの小説「からだの贈り物」を、北海道を代表する劇団で、札幌を拠点に活動する劇団千年王國が演劇作品として再構築し、上演します。
息をすること、汗をかくこと、逃げること、涙を流すこと、抱きしめること。末期エイズの患者たちにホームケア・エイドとして寄り添いながら、迫りくる死の予感の中で、ひとつ、ひとつ触れる生の手触り。いま生きているからだの贈り物を通して、生と死を見つめる、静謐な短編集。
※終演後アフタートークを予定。

▼出演
杉吉結、リンノスケ、大川敬介、櫻井ヒロ、三瓶竜大(劇団清水企画、ポケット企画)、佐藤亜紀子、嵯峨治彦

▼劇団千年王國
1999年に設立。代表であり、作・演出を務める櫻井幸絵が創り出す物語は、人間の感情を豊かに表現しているとの定評があり、テーマを徹底的に追求した華やかで芸術性の高い舞台は、観客を非日常の世界へと誘い魅了する。
2009年に劇団10周年記念企画として再演した「贋作者」で、TGR 札幌劇場祭 2009 札幌舞台芸術賞演劇大賞 を受賞。同作品で、2011年に韓国の「光州平和演劇祭」に招かれ、初の海外公演を行った。
2005年、日本演出者協会主催 「若手演出家コンクール 2005」 最優秀賞・観客賞、札幌市民芸術祭 奨励賞。2007年、コンカリーニョ主催 「遊戯祭07」 最優秀賞。2009年、TGR 札幌劇場祭2009 札幌舞台芸術賞 演劇大賞。2011年、第一回 神谷演劇大賞、TGR札幌劇場祭2011 札幌舞台芸術賞 演劇大賞・観客賞 W受賞。2013年、第三回神谷演劇大賞、TGR 札幌劇場祭2013 札幌舞台芸術賞 演劇大賞・観客賞 W受賞。

▼スタッフ
原作:レベッカ・ブラウン(新潮文庫刊)
訳:柴田元幸
構成・演出:櫻井幸絵(劇団千年王國)
美術:會田千夏 (絵画提供)
音楽:嵯峨治彦
ドラマトゥルグ:前田透
照明:秋野良太(祇王舎)
舞台監督:尾崎要(アクトコール(株))

協力:劇団千年王國
後援:札幌市
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

THE GIFTS OF THE BODY by Rebecca Brown
Copyright©1994 by Rebecca Brown
Performed under the license by the author,Rebecca Brown,Washington
Through Tuttle-Mori Agency,Inc,Tokyo

INFORMATION

日程

2021年12月21日(火)

時間

18:00(17:30開場)

入場料

無料 

要申込

アクセス

SCARTSコート

札幌市中央区北1条西1丁目 札幌市民交流プラザ1F

お問合せ

SCARTS 011-271-1955

SCHEDULE

2021/12/21 [Tue]

TIME

6:00 p.m.

FEE

Free

Application required

ACCESS

SCARTS COAT

SAPPORO COMMUNITY PLAZA 1F, N1-W1, Chuoku, Sapporoshi

CONTACT

SCARTS 011-271-1955

一覧へもどる

NEAR BY EVENTS

    • ART
    • DESIGN

    重なりひとつになる

    札幌文化芸術交流センターSCARTS

    開催中 残り4日

    NEW
    • ART
    • DESIGN

    Overlap and become one

    Sapporo Cultural Arts Community Center SCARTS

    Opend Ends in 4 days