第3回本郷新記念札幌彫刻賞受賞記念 高橋喜代史展 言葉は橋をかける

Takahashi Kiyoshi: Words Bridge Separate Worlds

本郷新記念札幌彫刻美術館

  • ART

《ザブーン》(大通交流拠点地下広場設置/札幌)で第3回本郷新記念札幌彫刻賞を受賞した高橋喜代史の個展を開催します。

札幌を拠点に活動する美術家・高橋喜代史(1974-)は、書道と漫画を造形の源泉とし、記号化された文字や言葉の多様性をテーマとした表現活動を続けています。
本展では、漫画に用いられる擬音語をモチーフとした立体造形や、自作の装置と墨を用いて描画する「筆シリーズ」、他者との隔たりや繋がりを問うパフォーマンスを記録した映像インスタレーションなど、これまでの軌跡をたどる作品や最新作を展観し、異なる領域との橋渡しを試みる高橋の表現の現代性に迫ります。

高橋 喜代史 TAKAHASHI Kiyoshi
1974年、北海道妹背牛生まれ。1999年、CAIアートスクール卒業。主に言葉や文字を扱い「接続と分断」を主題に作品を制作。札幌を拠点とし、主な展覧会として、フランス、ニュージーランド、北アイルランドでの個展、カナダ、ドイツ、中国でのグループ展など国内外で活動。1995年、ヤングマガジン奨励賞。2006年、「第23回産経国際書展」入選。2000年、ビッグコミックスピリッツ努力賞。2010年、JRタワーアートボックス 最優秀賞。2020年、第3回本郷新記念札幌彫刻賞。
2012年より500m美術館の企画、札幌駅前通地下歩行空間でのPublic Art Research Center [PARC]の企画やThink Schoolの企画運営など現代美術のプロデュースも行う。2015年一般社団法人PROJECTA設立。2017年よりnaebono art studio運営メンバー。

※当初9月11日からの開催でしたが北海道を対象とした緊急事態宣言の発令に伴い本展の開幕日は10月1日(金)を予定しています。

INFORMATION

このイベントは終了しています

日程

2021年10月01日(金)〜2022年01月16日(日)

時間

10:00 - 17:00 (最終入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜/年末年始(12月29日~1月3日)/1月11日(火)

入場料

一般 500円、高校・大学生 300円、中学生以下 無料

アクセス

本郷新記念札幌彫刻美術館

札幌市中央区宮の森4条12丁目

  • ◎地下鉄 東西線 西28丁目駅 バスターミナルから「山の手線循環西20(神宮前先廻り)」乗車(約5分)、彫刻美術館入口下車 徒歩10分
お問合せ

011-642-5709

This event has ended.

SCHEDULE

2021/10/01 [Fri]〜2022/01/16 [Sun]

TIME

10:00 p.m. - 5:00 p.m. Last admission 16:30

CLOSED ON

Mon. / 29 Dec. - 3 Jan. / 11 Jan.

FEE

Adults 500yen
University Students and High School Students 300yen
Junior High School Students and under Free

ACCESS

Hongo Shin Memorial Museum of Sculpture, Sapporo

4-12,Miyanomori,Chuo-ku,Sapporo

  • Tozai Subway Line Nishi 28 nijyuhacchome Station From Nishi 28-chome station on Tozai line, is 5 minutes by taxi or 5 minutes by bus Nishi-20 Loop route Clockwise bound(Jingumae sakimawari ) from Platform 1 of Nishi 28-chome bus terminal. 10minutes walk from the bus stop to the museum.
CONTACT

011-642-5709

一覧へもどる

NEAR BY EVENTS

    • ART

    新・札幌のアーティスト 50人展

    ギャラリー レタラ

    開催中 残り1日

    NEW
    • ART

    50 artists exhibition of Sapporo

    Gallery Retara

    Opend Ends in 1 day