曽我英子「たけとり」

Eiko Soga Exhibition

CAI02

  • ART

アートの視点を通じて、現在の社会環境から感じる違和感をどう理解し「問う」ことが可能であるかを探求しながら創作活動を続ける曽我英子。CAIでは彼女の札幌における2回目の個展「たけとり」を開催する。
現在、オックスフォード大学博士課程の研究を行っている曽我は、約20年イギリスを拠点に活動をしている。彼女と北海道の関わりは2015年に初来道し、北海道の歴史文化、環境をリサーチして日本の歴史教科書に記載されづらい北海道の史実、さらに先人達の自然との関わり合いなどを学び追体験している。曽我にとって北海道を体験することが日本を知ることであり、強いては世界の今を考える羅針盤と考えたのであろう。何度となく北海道を訪れアートプロジェクトや展覧会と並行しつつ、白老、二風谷、さらに道南、道東へと足を伸ばしフィールドワークを続けている。
本展は、昨年文化庁、ウイマム文化芸術実行委員会主催のフィールドワークでの体験を元に新たに制作したインスタレーションである。
現在、8月11日から札幌南区の紅櫻公園で開催しているBENIZAKURA ART ANNUAL 2019(詳細はこちら)にも、同シリーズの映像作品「根曲り竹」を同時展示。合わせてご高覧頂きたい。


アーティストステートメント
現代は、大都市を中心とした社会構造を元に、人と自然が別のものとして存在しているように感じています。自然環境危機を感じながらも、改善するための行動に移すこともなく、自然は永遠と変わらないものと思う文化や生活習慣が今でも根強く存在します。さらに、グローバル化と言われる社会の中で、人々のアイデンティティーや権力が争われ続けています。自分と違う価値観の人々や社会環境を理解し尊重することは、簡単な事ではありません。
それらに反し自然の中では、植物や動物から学ぶことが多く、心身共に豊かになれる気がします。さらに、自然環境を大切にする研究や活動が多く行われています。そんな中、自分には何から改善することが可能なのか考えました。草木鳥獣虫魚の言葉は自分には話せませんが、私は自然の生き物たちに耳を傾けることから始めたいと思いました。理解をしたいことが増えると、疑問や必要な知識も増えていきます。自然と対話をする時間や空間を、根曲がり竹シリーズのインスタレーションを通して、共有したいと思います。
曽我英子

曽我英子 soga eiko
ロンドン大学スレードスクール彫刻学科卒業後、北海道でフィールドワークを行うようになる。
2016年に滞在した二風谷では、アイヌの着物「チカラカラペ」や鮭靴「チェプケリ」作りを習い、ものづくりを通して、その土地の風景や歴史と人々の営みを実際に生活しながら学んだ。
フィールドワークから得た知識や、出会う人々との記憶を辿りながら制作を行い、それらを、映像、テキスト、インスタレーション作品として発表している。アートの視点から、社会環境から感じる違和感をどう理解し「問う」ことが可能であるかを探求しながら活動を続ける。
現在、オックスフォード大学ラスキンスクールオブアートで博士課程在籍。

主な展覧会
2015
「The Girl at The Door」ロンドン大学(ロンドン)
「Where We Are Now」フロイトミュージアム(ロンドン)
2016
「1 ピープル・スクリーニング」Air Antwerpen(ベルギー)
「ワーク・イン・プログレス」札幌天神山アートスタジオ(札幌)
2017
「秋鮭」CAI02(札幌)
「バリディティー」オックスフォード・アート・リサーチ(オックスフォード)
2018
「秋鮭」上映 ツイン・ギャラリー(マドリッド)  
「秋鮭」上映 糸島芸農芸術祭(福岡)
「秋鮭」上映 デジタルジャパンミニフェスティバル、セインズバリー日本芸術研究所、ノーウィッチ
2019
「秋鮭」上映 ファイブ・イヤー・ギャラリー(ロンドン)
「The Diffracting Matters」ノースウォール・アート・センター(オックスフォード)

今後の予定
インデックス・フェスティバル・ハブ、ヨークシャー・ハウス、イギリス

レジデンシー
2014
アジア・ハウス(ロンドン)
2017
シドニー・ノーラン財団(ウェールズ)
2018
滞在制作・展覧会、ウイマム文化芸術プロジェクト(白老)

アーティストトーク
2017
シドニー・ノーラン財団、ウェールズ
Ecologies of Knowledge and Practice、オックスフォード大学(オックスフォード)
Artistic Practice: Working With Displaced、 アーツ・カタリスト(ロンドン)

出版
2017
エッセイ執筆 「アートとエスノグラフィー」 北海道大学ジェフリー・ゲイマン報告書
2018
詩作品出版、アカマン・デリー・レジデンシー

INFORMATION

日程

2019年08月30日(金)〜2019年09月20日(金)

時間

13:00-19:00
2019.8.30(金) 19:00-21:00

休館日

日曜・月曜・祝日

入場料

無料 

アクセス

CAI02

札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビルB2F

  • ◎地下鉄 南北・東西・東豊 線 大通駅 出口1 徒歩1分
SCHEDULE

2019/08/30 [Fri]〜2019/09/20 [Fri]

TIME

13:00-19:00

CLOSED ON

Sun.&Mon.&National holiday

FEE

Free

ACCESS

CAI02

Showa bld B2F ,Odori-W5, Chuo-ku, Sapporo

  • Nanboku Subway Line, Tozai Subway Line and Toho Subway Line Odori Station Exit1 1minute(s)walk
一覧へもどる

NEAR BY EVENTS

    • ART
    • TALK

    高橋喜代史 個展 「1つの言葉、3つの文字」

    CAI02

    開催中 残り5日

    NEW
    • ART
    • TALK

    TAKAHASHI Kiyoshi Exhibition "One word, three languages"

    CAI02

    Opend Ends in 5 days

    • ART
    • PHOTO
    • CRAFT
    • OTHER

    夏のはじまり/ 夏のおわり(後期)

    グランビスタギャラリーサッポロ

    開催中 残り11日

    NEW
    • ART
    • PHOTO
    • CRAFT
    • OTHER

    Group Exhibition "Start of Summer / End of Summer"

    GRANVISTA GALLERY SAPPORO

    Opend Ends in 11 days

    • ART

    鈴木康広「雪の消息|残像の庭」

    札幌文化芸術交流センターSCARTS

    開催中 残り28日

    NEW
    • ART

    Yasuhiro Suzuki Exhibition "Notes from the snow/After image garden"

    Sapporo Cultural Arts Community Center SCARTS

    Opend Ends in 28 days

    • ART
    • TALK

    500m美術館vol.30「The WALL」

    札幌大通地下ギャラリー500m美術館

    開催中 残り148日

    NEW
    • ART
    • TALK

    Odori 500m underground Walkway Gallery vol.30 "The WALL"

    Sapporo Odori 500-m Underground Walkway Gallery

    Opend Ends in 148 days