北海道文学館創立50周年記念特別展 有島武郎と未完の『星座』

北海道立文学館

  • ART
  • OTHER

有島武郎(1878~1923年)は、北海道に生きる人々を鮮烈に描き出した傑作『カインの末裔』『生れ出づる悩み』や自我に目覚めた女性をテーマにした代表作『或る女』など、数々の名作を生んだ小説家です。
本展では有島武郎の生涯とその主な作品を書簡・日記・絵画・遺品などで辿るとともに、札幌農学校(現・北海道大学)の学生時代をモデルにして描かれた小説『星座』(1922年)の世界を紹介します。この作品では、明治32(1899)年頃の札幌を舞台に、貧苦、病、思想、学問、恋愛、性など様々な悩みを抱えながら生きる個性豊かな若者たちの青春群像が多視点的に描かれます。有島は新たな決意と共にこの小説を書きはじめましたが、ほどなくして45歳の若さで自ら命を絶ち、作品も未完のままで終わりました。有島がこの作品に託した思いに迫ります―。
会場には、昨年新たに発見された有島の自筆原稿『星座』をはじめとする貴重な文学資料に加え、造形作家・高山美香氏による《ちまちま人形・有島武郎》、漫画家・瀧波ユカリ氏による『星座』主要登場人物の等身大イラストパネルが登場します。また会期中、多彩なイベントを行います。
有島文学に触れる、または読み直すきっかけにしていただけますと幸いです。


主催:北海道立文学館、公益財団法人北海道文学館 (北海道立文学館指定管理者)、北海道新聞社
後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会
協力:有島武郎・木田金次郎プロジェクト実行委員会、木田金次郎美術館、札幌芸術の森美術館、札幌市時計台、新潮社、日本近代文学館、北海道開拓の村、北海道大学、北海道大学大学文書館、北海道立近代美術館

INFORMATION

このイベントは終了しています

日程

2018年02月03日(土)〜2018年03月25日(日)

時間

9:30-17:00

休館日

月曜日、2月13日(火)

入場料

一般700円、高大生450円、小中生300円、65歳以上の方450円

アクセス

北海道立文学館

札幌市中央区中島公園1番4号

  • ◎地下鉄 南北線 中島公園駅 出口3 徒歩6分
お問合せ

011-511-7655

This event has ended.

SCHEDULE

2018/02/03 [Sat]〜2018/03/25 [Sun]

TIME

9:30-17:00(Last admission 30 minutes before closing)

CLOSED ON

Monday,2/13

FEE

Adults 700yen
University Students and High School Students 450yen
Junior High School Students and Elementary school students 300yen
Age 65 and over 450yen

ACCESS

Hokkaido Museum of Literature

1-4,NakajimaPark,Chuo-ku

  • Nanboku Subway Line Nakajima koen Station Exit3 6minute(s)walk
CONTACT

011-511-7655

一覧へもどる

NEAR BY EVENTS

    • ART

    久野志乃 絵画展~海と森の静物~

    鮨いその

    開催中 残り8日

    NEW
    • ART

    Shino Hisano Solo Exhibition

    Sushi Isono

    Opend Ends in 8 days