EXHIBITIONS/EVENTS

森山大道写真展

DAIDO MORIYAMA Photo Exhibition

札幌宮の森美術館(MIMAS)

  • PHOTO

© Daido Moriyama

ABOUT THE EXHIBITION

森山大道は1938年大阪生まれ。商業デザイナーを経て、写真家 岩宮武二、細江英公のアシスタントを務め、1964年にフリーの写真家として独立。今日では国際的に高い評価と、幅広い層からの人気を獲得し、現代日本を代表する写真家として活躍している。
本展では、伝説の写真同人誌「provoke」(1968)、日本写真史に残る傑作写真集のひとつとして数えられている「写真よさようなら」(1972)、1963年日本写真協会賞を受賞した「光と影」そして、2014年から2015年まで香港、台北、アルル、ヒューストン、ロサンゼルスなどで集中的に撮影し、パリのカルティエ財団現代美術館で展示した「犬と網タイツ」など、森山大道の作品群約250点を一挙に展示いたします。


森山大道 Daido Moriyama
1938年大阪生まれ。写真家。17歳から20歳まで大阪のデザイン事務所で商業デザインに携わる。その後、岩宮武二氏、細江英公氏のアシスタンを経て1964年フリーランス・カメラマンとして独立。 1968年に最初の写真集「にっぽん劇場写真帖」を発表。日本写真批評家協会新人賞、日本写真家協会年度賞、第44回毎日芸術賞、ドイツ写真家協会賞、国際写真センター(ニューヨーク)Infinity Award功労賞などを受賞。 近年では、国立国際美術館(大阪/2011年)、テートモダン(ロンドン)で行われたウィリアム・クラインとの合同展(2012~13年)、カルティエ現代美術財団(パリ/2016年)他、国内外で大規模な展覧会を開催。 北海道では2007年「森山大道写真展<記録/記憶>」(札幌宮の森美術館)、2009年〜2011年まで北海道各地にて「森山大道写真展 北海道-序章、2章/展開、最終章」(札幌宮の森美術館、札幌芸術の森美術館他)を開催。
森山大道オフィシャルサイト

INFORMATION

このイベントは終了しています

日程

2017年04月19日(水)〜2017年07月02日(日)

時間

10:30〜19:00(入場は閉館の30分前まで)

入場料

一般800円 シニア(60歳以上)高大生600円 中学生以下無料

アクセス

札幌宮の森美術館(MIMAS)

札幌市中央区宮の森2条11-2-1 宮の森ミュージアム・ガーデン内

  • ◎地下鉄 東西線 西28丁目駅 乗り換え
  • ◎バス 宮の森1条10丁目 徒歩3分
お問合せ

札幌宮の森美術館 TEL:011-612-3562

This event has ended.

SCHEDULE

2017/04/19 [Wed]〜2017/07/02 [Sun]

TIME

10:30〜19:00(Last admission 30 minutes before closing)

FEE

Adults ¥800, University Students and Seniors over 60 ¥600, Junior High School Students and Elemetary School Students Free

ACCESS
  • Tozai Subway Line Nishi 28 nijyuhacchome Station
  • Bus Miyanomori 1-jyo 3-chome bus stop 3minute(s)walk
CONTACT

TEL:011-612-3562

一覧へもどる

NEARBY EXHIBITIONS/EVENTS

近隣施設での開催中のイベントはありません