劇団パーソンズ×劇団fireworks提携公演 『さよならノクチルカ』

Good-bye Noculchika

ターミナルプラザことにPATOS

  • STAGE

くらくてぼやけて見えるくらいが
ちょうどいいんじゃないかって、時々、おもう。

ススキノの繁華街、
彼女の実生活に、工場夜景。

私が赴任してきたこのまちのエネルギー工場は
煙突から煙を出しながら24時間絶えず動き続けている。
関係者以外立入禁止の言葉の奥をのぞいてみると、
ひとり歩きした規則がこちらをにらんでいた。

この工場はひとつの生き物のようだ。

その生き物のせいで、ここではいつも、白い霧がかかっていると人々は顔を歪める。

みんなほんとは、生き物の心臓を止めればこのまちが晴れるのをしっているのに、
それをすれば生きていけない。

だから、ここは、そうやって、ずっと。

だけど私はどうしてか、この街の雲ひとつない青空を見てみたいと願ってしまった。


【脚本】
米沢春花(劇団fireworks)
 
【演出】
畠山由貴(劇団パーソンズ)
 

【出演】
阿部星来・工藤舞子・宮崎安津乃(以上、劇団パーソンズ)
和泉諒・木村歩未・橋田恵利香(以上、劇団fireworks)
 
有田哲(クラアク芸術堂)
ウメツケンイチ(ex.fiction) 
おーえる
桐原直幸
国門紋朱(COLORE)
さとうみきと(座・れら)
塩谷舞
田村嘉規(演劇公社ライトマン)
恒元礼透(COLORE)
所竜之介
安田せひろ

〈アンサンブルキャスト〉
上松遼平(カンガルーパンチ)
小笠原咲希(劇団bab)
 
  
【楽隊】
Gt 山崎耕佑(劇団fireworks)
Dr 吉岡健
Pf/fl 三浦莉奈
 
 
 
【スタッフ】
照明: 平賀友美(劇団fireworks)
音響: 山口愛由美
舞台監督: 高橋詳幸(アクトコール)
衣装・メイク: さや
宣伝美術: 八十嶋悠介(マイペース)
制作: 竹内麻希子(CAPSULE)/小川しおり(劇団fireworks)

INFORMATION

日程

2018年11月21日(水)〜2018年11月23日(金)

時間

11月21日(水) 19:30
11月22日(木) 18:30/21:00※
11月23日(金・祝) 13:00/17:00

入場料

前売一般 2000円・ペア割 3600円(前売のみ取扱い)
当日 2300円

アクセス

ターミナルプラザことにPATOS

札幌市西区琴似1条4地下鉄琴似駅B2F

  • ◎地下鉄 東西線 琴似駅 直結
お問合せ

080-3233-7923 / firepersons2018@gmail.com

SCHEDULE

2018/11/21 [Wed]〜2018/11/23 [Fri]

TIME

11/21 19:30
11/22 18:30/21:00
11/23 13:00/17:00

FEE

Door 2300yen
Advance ticket 2000yen a pair of tickets(Advance only) 3600yen

ACCESS

Terminal Plaza Kotoni PATOS

Subway Kotoni Station (Kotoni eki)B2F,4,Kotoni1,Nishi-ku,Sapporo

  • Tozai Subway Line Kotoni Station directly connected.
CONTACT

080-3233-7923 / firepersons2018@gmail.com

一覧へもどる

NEAR BY EVENTS

近隣施設での開催中のイベントはありません